日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】


2018年05月13日

年末ゴールデン宝くじ

2008年の映画「特命係長只野仁 最後の劇場版」。

最初のシーンで、只野仁係長が年末宝くじを買うシーンが出ていました。

会社の人に頼まれたたしく、寒空のなか、行列に並んでバラ40枚を買っていました。

1万2千円なので、1枚300円。

映画内では「年末ゴールデン宝くじ」という名称でした。

でも、これは年末ジャンボ宝くじがモデルでしょう。

最後のほうで、只野係長も自分の分を1枚買っていて、それが当たっているかどうか、新聞欄で確認するシーンも。

果たして結果はどうだったのでしょうか。

気になる方は・・・映画本編でどうぞ!



特命係長 只野仁 最後の劇場版 スタンダード・エディション 【通常版】 【DVD】


posted by 年末ジャンボ7億円 at 01:44| その他

2018年03月22日

年末ジャンボで1億当選した人のインタビュー

2014年の年末ジャンボで1億当選した人のインタビュー記事。

バラで購入して、前賞の1億円が当たったようです。

年末ジャンボ当選者が告白、必ず「バラ」で買う理由とは?

なんか、最後のほうに書かれているエピソードというか経緯がすごい・・・

女将さん「あれ、ほんとは自分のだったのに」とか思わなかったのかな。

この売場(お店)は、愛知県大府市のふじや酒店。




posted by 年末ジャンボ7億円 at 18:13| 年末ジャンボ 売り場

2018年02月03日

2017年の年末ジャンボ宝くじ 10億円が2本出た売場

2017年の年末ジャンボ宝くじで、10億円当選が2本出た売場があるそうです。

それは・・・東京の有楽町大黒天。

有楽町というと西銀座チャンスセンターが有名ですが、そこから近い場所にある売場になります。



JR有楽町駅中央口の近くになります。

営業時間は平日が8:00〜22:00、土日祝が9:00〜21:00。
(2018.2.3現在)

年末ジャンボ宝くじ10億円当選は、3年連続とのこと。

2015年:1等前後賞合わせて10億円
2016年:1等前後賞合わせて10億円
2017年:1等前後賞合わせて10億円×2本

すごいことですね。


posted by 年末ジャンボ7億円 at 22:14| 年末ジャンボ 売り場